FC2ブログ

129.旅行

Category『Distance from you』 本編
 2
つくしの出産予定日は7月5日だった。

産前産後の休診期間について、由紀乃とミチ子を交えて4人で話し合った結果、妊娠8ヶ月の終わりにあたる4月末に一旦病院を閉めることになった。
大きなお腹を抱え、この期に及んで産前6週までは働くと言い募るつくしを、3人がかりで説得し、押さえ込んだ形だ。産後は少なくとも2ヶ月の休みを設けることで合意し、9月中の病院再開を予定している。

顧客へのアナウンスを済ませ、継続した治療が必要な患者へは希望のクリニックへ紹介状を書き、つくしは尽くせるだけのサービスを行った。
そして4月30日をもって、ひかわ動物病院は数ヶ月の休診期間に入った。




「旅行に行こうよ」

類がそう言い出したのはGW明けのこと。つくしは妊娠9ヶ月に入っており、病院の仕事の事後処理がすべて終了したタイミングだった。
職業柄、つくしは旅行らしい旅行に行ったことがなかったので、類のその提案をとても喜んだ。昨年10月に挙式を行った際も、新婚旅行には行かなかった二人だった。
不在の間のシロン達の世話はミチ子と由紀乃が請け負ってくれることになり、二人に温かく送り出されて、つくしと類は二泊三日の産前旅行へと出かけた。
 


選んだ行先は箱根。
名湯としても、年始の駅伝の街としても有名な温泉地だ。

妊娠中の温泉入浴はこれまで控える風潮にあったが、胎児への悪影響についての科学的な根拠が乏しいことから2014年には温泉法も改正されている。マタニティプランを打ち出す温泉宿も多く、妊婦が気軽に温泉施設を利用できる風潮は広がりつつある。


辿り着いた先は、露天風呂付き客室のある老舗旅館。
芦ノ湖の近傍にあり、旅館の周囲には深緑が広がる。歓楽的な雰囲気はなく、静かで趣ある佇まいが魅力的だった。


「こちらが桔梗の間でございます」
チェックイン後、仲居に案内されて行き着いた客室は二人で過ごすには十分すぎるほど広く、露天風呂と内湯が備え付けてあった。設備や夕食についての説明を丁寧に行った後、仲居は部屋を下がった。
「素敵…。こんな造りになってるんだね」
前にせり出してきたお腹を抱えながらも、つくしはちょこまかと忙しく動いて室内を検める。つくしのその様子を、目を細めて見守りながら類は言う。
「どうする? 夕食までまだ時間があるよ」
「少し休んでから、湖の周りを散策してみたいな」
「いいね。行こう」


二人は手を繋いで、ゆっくりと歩を進めながら芦ノ湖周辺を散策した。
日常とは異なる時間の流れ方に、気持ちが安らいでいくのを感じる。
「…ふぅ」
「体がつらくなったらすぐに言ってよ」
つくしが小さく息を吐く度に類がそう言うので、過保護だと彼女は笑う。
「心配しすぎだよ。…自分でも驚くくらい体調がいいの」
「過信はしないで。大事な時期だからね」
「うん」


お腹の子供は男の子だという。
仕事は忙しかったが妊娠の経過は順調そのもので、赤ちゃんはすくすくと育っているらしかった。活発な胎動からもそれが分かる。
出産のために選んだ病院はあきらと総二郎のお墨付きで、産科医もスタッフも皆、親切で優しかった。類はすべての健診に付き添った。エコーで分かる赤ちゃんの成長をつくしと共に喜び、助産師の指導も熱心に聞いた。


宿に戻った二人は、今度は施設内の庭園を散策した。平日の温泉宿は週末の賑わいを見せず、のどかな雰囲気なのがいい。
その後、豪勢な夕食に舌鼓を打ち、部屋付きの露天風呂を楽しみ、二人は早々と布団に入った。お腹が大きくなったつくしは仰向けで眠れないので横向きになり、類が後ろから抱き込む形で眠るのが常だった。


「…上げ膳据え膳って幸せなことだね」
類がしみじみとそう言うので、つくしはクスクスと笑った。
「今ではすっかり家事マスターだものね。いつも本当にありがとう」
つくしの指先が、類の少し荒れた指を労わるように撫でる。
「俺、赤ちゃんの世話もうまくやれそう」
「きっと子煩悩なパパになるよ。…あっ」
前触れなく、つくしのお腹が大きく波打ち始める。
つくしは小さく声を上げた。

「動いてる?」
「いたた…。すごく元気だよ」
ほら、と促されて、類もふっくらとした腹部に触れる。皮膚をぐっと押し上げてくる固い感触が手に伝わってくる。
「もうお休みの時間だよ。ママを眠らせてあげようね」
そう言って優しく撫でさすると、やがて胎動は静まっていった。

「おやすみ」
「いい夢を」

おやすみのキスとハグ。
明日の約束を胸に、二人は眠りについた。






いつも拍手をありがとうございます。
二人の時間は穏やかに流れていきます。つくしは産休に入りました。
関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/06/19 (Wed) 10:22 | REPLY |   
nainai

nainai  

ゆ様

こんばんは。いつもコメントありがとうございます(*'▽')

最終話に向けて加速的に日々が経過していきます。二人の結婚生活は実に穏やかな幸せに満ちています。産前旅行の行先をどこにしようかなぁと考え、最終的に箱根に落ち着きました。私は行ったことがないので写真を見ながらの描写ですが…(;^_^A

連載も残り少なくなってきました…。ある時点からカウントダウンをする予定です。最後までよろしくお付き合いくださいませ。

2019/06/19 (Wed) 20:57 | REPLY |   

Post a comment