FC2ブログ

『糸の証』 ~前書き~

Category『糸の証』
 0
『樹海の糸』の続編を書くにあたり、『基本設定』をご用意しました。
最初に、類とつくしの略歴と作中の登場人物達に簡単にお目通しいただき、その上で本編を読んでいただいた方が、内容を理解しやすいだろうと思ったからです。
本編冒頭より情報量多めです。ギュウギュウと詰め込んでいます(;^_^A
読者様にはお手間を取らせますが、よろしくお願いいたします。


物語の舞台は宮城県仙台市。年代設定は2002年5月としています。
つくしは26歳、類は27歳です。

『樹海の糸』第6話でお示しした通り、つくしは旧司法試験(法科大学院が創立された2004年以前の試験方式)の受験者です。1997年度合格者としています。
ですから、インフラ整備や通信技術については、今よりやや不便だった時代をイメージしてみてください。最たる例は、インターネットや携帯電話は普及していましたが、スマートフォンは登場しないことです。SNSの概念が社会に浸透し始めた頃合いだったでしょうか。某無料動画サイトなどもお目見えしていません。
東北新幹線は全線開通ではないものの、仙台~東京間は開通しています。


『樹海の糸』は歌のイメージから生まれた物語です。今作の『糸の証』にもイメージソングがあります。その曲名は後書きで明かしたいと思います。お楽しみに。
今回の続編以降も、物語の中で年数を経ながらシリーズ化できれば…と密やかに考えております。よろしくお付き合いください。
それでは、『基本設定』へとお進みください。





応援ありがとうございます。励みになります。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment