FC2ブログ

『糸の証』 ~基本設定~

Category『糸の証』 人物紹介
 2
『糸の証』をお読みいただくにあたり、基本設定をご用意しました。
つくしと類の略歴は、『樹海の糸』の物語を時系列に纏めたものです。
登場人物は、今作におけるオリジナルキャラクターです。話の進行に合わせて順次、情報を更新していきます。ぜひ、ご参照ください。



つくしの略歴

17歳:類と結ばれるも、類の渡仏を機に別れを切り出す。英徳を辞め、仙台へ移住。
22歳:大学在学中、司法試験に合格する。1997年度合格者。
24歳:研修を経て弁護士になる。仙台市内の海藤弁護士事務所に入所。
25歳:9月に類と再会、結婚。


つくしに関係する登場人物

海藤かいとう 芳成ほうせい:海藤弁護士事務所の所長。61歳。
宮川みやがわ 晴美はるみ:事務員。52歳。Ruiのファン。
朝比奈あさひな 紹子しょうこ:弁護士。40歳。つくしの上司。
佐久間さくま 愛海まなみ:パラリーガル。38歳。情報収集に長ける。
澤田さわだ 真人まさと:弁護士。33歳。事務所のエース。
まと 遼一りょういち:パラリーガル。27歳。海藤の甥。司法試験浪人中。

千石せんごく 大典だいすけ:和菓子の老舗『千石堂』の四代目社長。今回の依頼人。
千石せんごく なずな:千石家の長女。中学3年生。補導歴多数の問題児。
千石 鈴奈すずな:大典の前妻で、なずなの実母。31歳のときに交通事故で他界。
千石 公佳きみか:大典の妻。大輝(3歳)、優大(2歳)の母親。

久芳くぼう 加寿子かずこ:なずなが最初に師事したピアノ講師。
本谷ほんたに 紗南さなみ:なずなの2歳年上の親友。久芳加寿子に師事。
佐竹田さたけだ 真尋まひろ:なずなの同級生。学校でのトラブルの相手。

佐竹田 聡美あきみ:佐竹田真尋の母。
鴫谷しぎたに弁護士:佐竹田夫妻の代理人。
棚橋さん:紗南の高校の後輩。高校1年生。
門脇さん:なずなと同じ公立中学に通う。中学2年生。




類の略歴

18歳:つくしと結ばれるも別々の道へ。英徳を卒業後、パリの音楽学校に入学。
21歳:3度目の挑戦で国際コンクールのバイオリン部門優勝。
22~25歳:卒業後に入団したパリの交響楽団で、ソリストにまで上り詰める。
26歳:花沢物産と専属契約を結んで帰国。つくしと再会、結婚。


類に関係する登場人物

花沢 匡晃ただあき:類の5歳年上の従兄。花沢物産副社長。類の良き理解者。
有馬ありま はじめ:花沢物産広報部の社員。類のマネージャーを務める。
古河ふるかわ ミキ:花沢家の使用人。仙台に移住し、類達の生活をサポートする。
メラニー・ロベール:フランス人ピアニスト。類と同じ交響楽団に所属していた。
フランツ・シュナイダー:パリの交響楽団の首席指揮者。類の才能を見出した。





最終話まで、応援よろしくお願い致します。
スポンサーサイト



2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/04/30 (Thu) 08:00 | REPLY |   
nainai

nainai  

ふ*様

こんばんは。コメントありがとうございます。
お祝いの言葉も嬉しいです~。祝・2周年(*^^)v

今作では新婚の二人を書きます。仙台での暮らしはどんな様子でしょうね。
長編ではないのですがオリキャラがたくさん登場します。お話が進むにつれて更に増えていきます💦 徐々に慣れていってくださいね。この設定を基盤とした次のお話もすでに構想があります。公開はまだまだ先となりますが、どうぞお楽しみに。

今夜はいよいよ本編スタートです。更新が飛び飛びで申し訳ないのですが、定期UPを目標に頑張ります。最後までよろしくお付き合いくださいませ。

2020/04/30 (Thu) 23:18 | REPLY |   

Post a comment